スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版社から発行されたコミックスの販売について(転載)

※以下、COMITIAサイトからの転載となります※
公式サイトの商業作品販売についてのガイドライン

コミティアでは商業出版社から発行されたコミックスも販売することができます
 これは一般的な同人誌即売会といわれるメディアでは異例なことですが(アマチュアの自費出版物であることが暗黙の了解になっているので)、オリジナル創作ONLYのコミティアにおいては商業誌発表作品も作家の創作物という意味では区別がないとして、その作家の希望に基づき販売出来るものとします。

 ただし、未だそのことに抵抗感をもつ人もおり、また法律上の問題も有りますので、以下のいくつかの約束事を守ってくれるようお願いします。


◆販売は描いた作家本人、もしくはその所属する非営利目的のグループの方に限ります
 これはこの規定の本来の目的とは別次元の話で、作品を発表するのに作家が立ち合うのを強いるのは不合理かも知れません。ようは万が一商業出版社がダミー参加をするのを防ぐためです。コミティアは出展参加に関してはアマチュアを優先します。もし商業出版社の方が出展を希望される場合は画材メーカーのように企業ブースをご利用下さい。展示やイベントなど出展参加者・一般来場者にメリットがある企画を歓迎します。


◆販売は定価にてお願いします
 自分の本をいくらで売るのも自由なのが自主製作の良いところなのですが、コミックスの場合は版元が別にあり、また書籍には再版価格維持制度という法律上の取り決めが有ります。これは簡単に言うと書籍類の販売価格は全国共通で勝手に値引きなどしてはならないというものです。一時独占禁止法違反として制度の見直しが叫ばれたこともありましたが、現状ではそのまま維持されています。コミティアレベルの販売冊数ではほとんど問題になることもないのですが、版元の出版社にとっては非常に気を使う問題なので、やはり定価販売を守った方が話を通しやすいと思います。ご協力をお願いします。なお、まれに版元が倒産しているなどの場合はその限りではありません。


◆雑誌は基本的に販売出来ません
 作家にとっては自作品には違いないのですが、やはり関係のない複数の作家がパッケージされた雑誌の場合はこの規定には当たりません。例外としては当該雑誌の掲載作家全員の希望がある場合はOKとします。


◆コミックスの販売はあらかじめ予定を連絡して下さい
 誌名・出版社・持込み冊数・定価を事前に郵送もしくはFAX、e-mailにて、このページの下の「申請先」まで連絡して下さい。確認事項がない限り、その受取をもって了解したものとして特に返信は致しません。これは販売物が同じであっても各回毎に連絡お願いします。



出版社からの仕入れ方法
 まず、事情を出版社の担当者に相談して下さい。小部数であれば著者献本として手配して貰えるかもしれません。また出版社内では社内販売というシステムを利用できることもあります。これは社員の場合、自社の刊行物を2割引き程度の値段で買えるというものです。これをその担当者に代行してもらうのです。注意して欲しいのはあくまで買い取りなので返本は効きません。この他、出版社が協力的であればいろいろと相談にも乗って貰えるかもしれません。
 逆に出版社側からそうした直接販売を断られるかも知れません。担当者は良いといっても実際に販売を担当する営業部から横槍が入ることがあります。これは書店の領分を侵すルール違反と受け取られる危険もあるからです。その場合は無理を言って出版社との関係をこじらせない方が良いでしょう。あきらめるか、普通の書店を通してまとめ買いするしかありません(書店によってはまとめ買いすると値引きしてくれるところもあります)。搬入の手間・経費などを考えれば持ち出しになってしまいますが、それでもあえてやりたいという方にはそういう手段があります。



注意事項
 まず、認識していただきたいのはコミックスは即売会会場ではあまり売れないということです。自主出版のセールスポイントはそのレア性(希少性)にあります。その付加価値を求めて一般来場者はコミティアにやって来ます。そこで書店で簡単に手に入るコミックスを買う人は少ないのです。レアさにおいては商業誌は自主出版物にはかないません。即売会会場ではその市場価値が逆転するのです。この基本を理解しておいて下さい。
 もし売れると見込んで大量にコミックスを仕入れてしまうと、返本の効かない自分のコミックスの山を抱えることになりかねません(出版社の苦労の一端が味わえます)。コミックスの販売を認めない即売会がほとんどですから、長い期間に渡って在庫を抱える可能性もあります、十分ご注意下さい。

 基本的に売れる可能性があるのはあまり出回っていないコミックス(商業出版でもレア性が高い物)です。ある意味で「私はこんな事もしてます」というお披露目の域を出ないかも知れません。まず初回は20册程度で様子を見ることをお奨めします。


 その他、何か質問事項などありましたら、下記へお問い合わせください。


申請・連絡先
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-9-6-3F コミティア実行委員会「コミックス販売申請」係
FAX:03-5953-3873 TEL:03-5953-3872
mail:tiasmagazin@comitia.co.jp
担当:中村/吉田
スポンサーサイト
「まんが屋部」について

kazumi

Author:kazumi
ここは創作オンリーイベント「COMITIA(コミティア)」内で活動する『まんが屋部』の部室を兼ねたブログサイトです。

COMITIA(コミティア)とはプロ・アマを問わず漫画描き達が自主出版した本を発表・販売する展示即売会です。オリジナル作品であれば漫画以外の表現、イラスト、小説、評論、音楽、グッズなどの販売も可能。ただしパロディ(二次創作)作品の販売はできません。

『まんが屋部』の活動目的は
“漫画家が自ら自分の作品を手売りする”ことにあります。

まだできたての部活ですが、一緒に参加してくれる漫画家を広く募集しています。
どうか宜しくお願いします。

メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。